やんちゃトイプー、ルーチェの楽しい日常。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by LUtoS
 
[スポンサー広告
地震のとき

地震から10日。
当たり前のように明日が来ることの大切さを、どれだけ感じる10日間だったでしょうか…

418_20110321221854.jpg

地震の直前、私はちょうど、振込に行こうと外へ出たところでした。
ルーチェを置いて。

階段を下りて1Fに来たところで、なんだか騒々しい…
女性の声と、工事でもしてるのかな?と思う、グワングワンという音。

ビルの外へ出て少し歩いたところでやっと、揺れていることに気づきました。
しかも、、これまで経験したことのないほどの揺れ…
まわりの高層ビルは見て明らかなほど、グラグラ揺れていました。

オフィスに戻ろうにも、今戻って良いものか…
とりあえず、揺れが治まるのをそのまま外で待ちました。

落ち着いたところで戻ると、ちょうど会社の人たちが、私の荷物とルーチェも抱えて
下りてくるところでした。

抱かれたルーチェはプルプルとふるえていました。
こんな瞬間に一緒に居られなくてごめんね
でも、会社に一緒に来ていただけ、まだよかったと思います。
聞けば、でこぴん。ちゃんが、アースとルーチェを必死に守ってくれていたとのこと。
ルーチェにまで気をまわしてくれて、本当に嬉しく思います。

その日は電車がストップ、道も大渋滞で歩くよりも遅い状態だったので、
会社から家までの約13km、ルーチェとお散歩で帰りました

ルーチェは終始ルンルン
夜のお散歩を楽しんでいるようでした。


ルーチェは机の下に入っていたようですが、避難のことも考えると
やはり、ハウス(バリケンタイプ)はオフィスにも常備すべき。
早速注文しました。

425_20110321221854.jpg

居心地が悪いようで、アースのハウスばかりお邪魔してますが…
万一のときは、これで避難所生活かもしれないしね。
日頃から慣れておいて、いざという時、なるべくストレスなく過ごせるようにしたいものです。

412_20110321221854.jpg

被災地の情報が入れば入るほど、被害の大きさに胸が痛くなりますが、
散歩に出れば、いつもと変わらない週末の光景があって…

431_20110321221854.jpg

一体、私に何ができるんだろう?
と考えますが、自分の無力さを痛感するのみ。
ボランティアに行こうとも、何の訓練も受けていなければお荷物になるばかり。
募金をするぐらいしかできません。

438.jpg

物だけでなく、日頃から備えておくべきことはたくさんありますね。
この地震で気づいたたくさんのことを、どうアクションに移すか…


度々の余震に、ルーチェもどんどん敏感に反応するようになってきたような気がします。
地震の怖さがわかってきたのでしょうか?

被災地に暮らしている動物たちは、どんな状況なのでしょう?
動物たちの心のケアにも気のまわる世の中であってほしいと願っています。

スポンサーサイト
Posted by LUtoS
comment:6   trackback:0
[未分類
comment
みんなそうですよ。
自然の前では、みんな無力です。
人間が創造した物が、なんてちっぽけな物なんだと、
痛感させられます。
そして、何でもブームでとらえてしまう国民性からして、
しばらくしたら、被災地の人たち以外は、
何事もなかったかのように生活するんです。
悲しいけど、そんなもんです。

ジョーは地震はまったく怖がらないので、
その点はよかったなぁと思います。
2011/03/22 04:44 | | edit posted by ホーリー
よかった、お2人が見られて。
本当に長い10日でした。でも、被災された方を考えると
下水にしても2年はかかるというしまだまだ続くのですよね。
募金などしかできないけど、継続していこうと思いました。
ホワイトはまだびびっているのだけど、私より先に余震に反応して教えてくれるので少々?助かっています。
2011/03/22 19:32 | | edit posted by ホワママ
LUtoSさん、ルーチェちゃん、無事で良かったです。
我が家も大丈夫でした。私の住んでいる東京は被災地ではないのに、気持が落ち込み、不安で、色々なことを考えた数日でした。被災された方のことを思うと落ち込んでなんていないで、何かできることをやらないとダメですね。

地震が起きた時、うちの犬たちは家でお留守番でした。
幸い職場と家がすごく近いので、地震後様子を見に戻ると普段と全く変わらない様子。棚から色々なものが落ちていたので、怖い音がしたんだとは思うのですが。我が家は普段からバリケンでお留守番なので、それが良かったのかもしれないですね。ハウスの必要性も痛感しました。

被災地の動物たちのケア、私もすごく気になります。
一匹でも多くの動物たちが安心して過ごせますように。
2011/03/23 14:25 | | edit posted by michi
>ホーリーさん

そうですよね。
自然に対したら人間の作ったものなんて、何てちっぽけ・・・

ジョーくんは平気なんですね。
ルーチェは日に日に甘ったれに・・・
それがだいぶかわいかったりするんですがi-229
2011/03/24 19:10 | | edit posted by LUtoS
>ホワママさん

ホワイトくんは敏感な方なんですね。
同僚犬アースも血便が続いたとのこと。
あまりストレスにならないことを祈ります。
2011/03/24 19:12 | | edit posted by LUtoS
>michiさん

いまこみくんの大きめのバリケンは、安全ですよね。
ルーチェのお留守番は大きめのサークルで、その中に小さいバリケンです。
ちょっと考えちゃうなぁ。。

michiさん&ふたりとも無事でよかったです。
こんなとき、やっぱりデリケートなのはいまりくんで、
あっけらかん!としているのがこみちくんでしょうか・・・??
2011/03/24 19:19 | | edit posted by LUtoS
comment posting














 

trackback URL
http://kirakiraluce.blog21.fc2.com/tb.php/499-980037e3
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。