やんちゃトイプー、ルーチェの楽しい日常。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by LUtoS
 
[スポンサー広告
久しぶりのお散歩

お散歩はしてもOKと言われてましたが、ちょっと心配だったり雨だったりで
気づけばずっと出てませんでした。

傷口は、「出るものは出た」という感じで乾いているので、
今日は久しぶりのお散歩に出ました~

790.jpg

ルーチェはルンルン 終始小走り気味

足の付け根のところで、一番動くところに傷があるはずなのに、
本当に痛くないんだね

791_20101101003200.jpg

ルーチェの嬉しそうな姿を見られて何より
これから様子を見ながらお散歩増やしていこうね。

スポンサーサイト
Posted by LUtoS
comment:2   trackback:0
[お散歩
2度あることは3度ある…
寒いっ 今日思わず暖房をつけちゃいました


またまたルーチェの術後の状態ですが…
免疫抑制のお薬を飲み始めて効いているのか、順調だと思っていたら、
2度目に炎症を起こした部分が、また似たような炎症を起こしました


27日(水)抜糸の日。
777_20101030225427.jpg
 
他の部分はキレイになってきていますが、一番後ろの部分が…
この状態で抜糸は済ませ、抗生剤と消炎剤で対処。


28日(木) アッという間にひどくなって…
778_20101030225427.jpg

夜中、パクッとわれてまた血混じりの水が出ました

この状態(27日)になると、ルーチェ自身も気になるようで患部に触れようとします。
だからアッという間に悪化していくんですよね。。
洋服はブラッシングのとき以外ずっと着ていて、カラーも見ていられるとき以外は着用
しているんですけどね。 

足の付け根の部分でよく動くところだし、
鼻を患部に向けると、カラー自体が患部に当たってしまうのも良くないのかもしれません。
どうしようもないけど

本当なら、この水を調べて正体を突き詰めるべきなのですが、
またタイミングを逃してしまいました。。
水曜日は液体が採れなかったんだよな~

というわけで、薬もいろいろなものを試して様子をみている状態です。
仮に、この液体を検査できたとしても100%がわかるわけではないと思いますが、
なるべく情報を増やして、より確実な治療を進めていきたいものです。


まだまだ保護するための洋服着用は続くので、洗い替えを買いに行きました

785_20101030225427.jpg

素材もサイズ感もちょうど良いので、色違いを。
迷ったあげく、『モカ』色にしました。 またおじいちゃんみたい

788_20101030225427.jpg

5色あるんですが、ほぼ室内で着るから黒よりも薄い色がいいな~、
でもベージュじゃ肌着っぽいかな~、グレーの服はいっぱい持ってるし…
な~んて感じでモカに。


あ、ルーチェは元気にしてますのでご安心ください
ドヨーンと滅入る感じもなく、痛みもなさそう。
よ~く寝て、よく食べて、ちょっとしたイタズラもするほどです

Posted by LUtoS
comment:2   trackback:0
[病院
元気です

更新が遅れましたが… 

ルーチェ、元気に過ごしています
2度目の処置の抜糸は、もう少し後になるようですが、
傷口の治りは問題なさそうです。

758_20101023180118.jpg

あんまり元気そうな表情じゃない

免疫抑制のお薬を始めましたが、戻したり軟便になる症状も出ることもなく、
今のところ順調。 食欲もちゃんとあります
寝ている時間は多いですけどね。

ただ、薬をのむことがどんどんイヤになってきているようで、
だいぶ苦労します

フードやおやつをあげるときに、薬をのませる風にやって練習してみたりしますが…
おやつはいいんですよね、“薬”がイヤなんです。
こっちが口を閉じる前に瞬時に“ペッ!”と横へ出すの

ルーチェの症状についても、いろいろな情報を増やして理解を深めているところです。
シコリを取って「ハイ、おしまい!」というものではなく、
この先長~く付き合っていくものなので。

いろいろな方が、それぞれの形で心配してくださったり、力を貸してくださって、
本当に支えになってます

ルーチェにとってベストな道を選ぶこと、これが私の責任ですね。

早く病気以外の記事でUPしたいなぁ~

Posted by LUtoS
comment:2   trackback:0
[病院
やっぱり・・・
後ろの方の傷口の一部が、昨日の夜ぐらいから、少し赤く膨らんだようになっていました。
見ていない隙に少し舐めたりしてしまったんでしょうね。
今朝になると、一部がパカッと開き、血の混じった水のようなものが出てきました

午前中、病院に行って診てもらうと、やはり水が溜まってしまい、
開いてしまったところを縫い直す必要があるとのこと。
そのまま預けて、午後にお迎えに行くことになりました。

状況について電話をもらいました
やはり、懸念していた事態になってしまったとのこと
ルーチェは1泊入院、今日は説明を聞きに病院に行くことになりました。

728_20101017205453.jpg

で、詳しい説明を聞いてきました。

何らかの刺激で水が溜まってしまうという症状、『非化膿性皮下織炎』という診断。
やはり、中に水が溜まってしまっていたようです。
チューブを通していた部分(皮膚内部)の結合も良くないようで、
もう一度すべて縫い直したということです。

何の刺激で水が溜まるかわからないというのがやっかいです
首輪をしているだけでも刺激となって水が溜まってしまうという症例もあったとのこと。
今回は念のため吸収糸もより良いものを使用したそうです。

日常の中で、何をどう防いだらいいんだかね・・・

今飲んでいるビタミン剤に加え、もう少ししたら免疫抑制剤を服用して、
自己免疫を抑える治療をしていくことになります。
ずーっと飲み続けるケースは少ないようですが、できれば薬は避けたかったなぁ。
ま、仕方がないですね。 なるべく手術をしないで済むようにしなくちゃね。

「帰る前にルーチェちゃんの様子を見ていきますか? 連れてきますけど」
と言われましたが、会うと離れるときにまた「ヒーンヒン」言うので、
「いえ、いいです。このままの方が」と遠慮しました
「じゃあ、動画撮ってきましょうか?」と言ってくださったので、
もちろんお願いし、様子を見せてもらいました。

ルーチェは診察台みたいなところの上で、いたって普通。
どんよりした表情でもなく、ウロウロ動いてました ホッ

しばらく様子見状態は続きますが…
元通りの元気なルーチェに早く戻れることを願いながらがんばるしかないですね

Posted by LUtoS
comment:4   trackback:0
[病院
その後

術後のルーチェ、ひたすら寝るばかり。。

732_20101016210052.jpg

死んだように眠る、とはこのことでしょうか
ほとんどの時間をバッグの中で過ごしてます。

735_20101016210052.jpg

食欲もだんだん落ちてきて、ハシハシと食べなかったり残すことも
最終的には食べるんですけどね。

寝起き。 
738.jpg


カラーには慣れたようで、着けていても眠れるようになりました。

714_20101016210052.jpg

傷口が痛むような様子は見られませんが、薬も飲んでるし、
なんとなくだるかったり、お散歩もしていないのでつまらないんでしょうね。

でも、術後の経過は順調のようで、昨日病院に行ったらもう抜糸できました

740_20101016205443.jpg
↑これは昨日の様子。 今日はもう少しキレイになってます。

741_20101016205443.jpg

ちょっと膨らみが出てきたので、「あぁ…やっぱり水が溜まっちゃったのかな。。」
と心配しましたが、大丈夫とのこと。 術後の腫れみたいなもの
日が経てば目立たなくなるでしょう、と。

抜糸もして傷口はちゃんとくっついてるし大丈夫かな、と思い、
今日は朝夕軽くお散歩に出ました

752_20101016205443.jpg

かなり嬉しかったようで、元気元気

755_20101016205443.jpg

よかったね~ やっぱり、気晴らしは大事だよね。


そういえば、茶色の全身服を着て病院に行ったら、看護師さんや別の飼い主さんに
「かわいいー」とすごく褒めてもらいました。 

そお  ならば、ちゃんと写真を

746_20101016205443.jpg

ジャージ着たおじいちゃんみたいだと思ってたけどな
この服、名前は「O-Pajamas(おパジャマ)」でした

薬が切れる1週間後ぐらいに、また経過を診てもらいます

Posted by LUtoS
comment:4   trackback:0
[病院
ただいまっ!

おかえりっ! かな

696_20101011230311.jpg

ご心配いただいた皆さん、ありがとうございました
やっとのこと、今日の夕方退院しました。
こちらの事情も含め、ですが、木曜から4泊もしてしまいました
寂しかった~


さすがに、会ってしばらくはすごくはしゃいでくれました
っていうか、元気元気 ハフハフ、ピョンピョンしてくれます。

694_20101011230311.jpg

傷口にガーゼをしてテープでクルクル巻いた状態。
黄色いパンツはいてるみたいですね

700_20101011230311.jpg
上から見るとこんな感じ。 細すぎてキモチワルイ

消毒もしなきゃいけないので、テープは外してもOKとのこと。
外してみました・・・

707_20101011230311.jpg

けっこう大きな傷ですね
ま、時間が経てばキレイに治るし、毛もすぐに伸びるからいいんですけどね。

水が溜まるという病気(?)、『非化膿性皮下織炎』という名前でした。(確か)
ちょっと調べてみましたが、よくわかりません。。
とりあえずはビタミン剤を飲んで様子見です。
今週1回、経過を診てもらい、抜糸は20日予定。 まだまだかかりますね


なるべくストレスなく過ごさせてあげたいので、傷口もカバーできる洋服を買いました。

711_20101011230311.jpg

カラーをしているよりは寝やすそう。 後ろ足で傷口を掻いてしまうことも防げます。
ジャージみたいですね

714.jpg

見ていられるときは、この洋服&ノーカラーで居よう

今も傷口を下にして寝てるけど、見た目ほど痛くないんだね。
やっぱり家だと安心できるのか、帰って早々ウトウトと寝てました。
そりゃ、体力も神経も使ったよね。 がんばったよね。

完全復活まで、もう少しがんばろうね~

 歯石を取ってキレイにしてもらったので、本気で歯磨きがんばらなくちゃ
Posted by LUtoS
comment:4   trackback:0
[病院
続報

今日、退院できるか連絡を取り合うことになっていましたが…
結果、まだ入院中

明日の午前中、繋げているチューブを外して様子を見るそうです。
なので、午後、また連絡をとることに。

月曜は友達の結婚式
こちらも大切なので欠席できません。
今日退院できてたとしても、月曜は病院で預かってもらおうと思っていたので、
もしかしたら、お迎えは月曜の夜になってしまうかも・・・


ごはんもちゃんと食べて(この点は心配してませんでした)、
排泄もちゃんとできていて、イイコにしているようなので安心しています。

ちょっとしたことでもチョクチョク病院に行っていたり、
先生やスタッフの方々も優しく接してくださるので、ルーチェは病院が大好き
散歩で近くを通ると、勢いよく病院に向かって行くほどなので、
キライな場所ではないはず。 そういう意味では、少し救われますね。


文字だけじゃ寂しいので、10月1日のルーチェを

542_20101009215605.jpg

カフェで静かにおねだりしてる顔。

そうだ この日この後、ミニチュアプードルくんに会って少しお話してたら、
パンプスにオシッコされたんだ  じょわ~ってナマアタタカイ…

犬と接してけっこう長いですが、初めてのことでした

Posted by LUtoS
comment:2   trackback:0
[病院
無事終わりました

ルーチェの手術をご心配くださった皆さま、ありがとうございます

おかげさまで手術は無事終わりました。
まだ入院なのでルーチェには会っていませんが
疲れてスースー寝ているか、ジーッと動かず耐えているか・・・

シコリはやはり“脂肪腫”だったようです。
ただ、外傷がなかった方のシコリにも水が溜まっていたとのこと。

もしかすると、“いろんな刺激に反応して水が溜まりやすい”という病気を
持っているかもしれない、ということです。

よくわかりませんね
この数値がこうだから、と特定できるものではないらしく、あくまでも“可能性”を説明されただけです。
先生もわからない状態ということです。

んんーーっっ スッキリしたようでしてない感じ
でも、事実はわかったので良いですよね。

患部にチューブをつなげ、不要なものが溜まらないように排泄している状態らしく、
お迎えは土曜日の予定です。

ちょっと中途半端ですが、とりあえずのご報告をさせていただきました
帰宅後のルーチェをお楽しみに! (どんだけ毛刈りされてるんだろ

Posted by LUtoS
comment:4   trackback:0
[病院
急変!

シコリンが急変しました
急変っぷりにちょっとビックリです。

622_20101007010240.jpg


昨日の夕方、人も犬も近くにいないのに小さく「ヒーンッ」と言ったので、
どうしたのかな? また膝蓋骨が外れたのかな?? なんて思ったのですが、
その後、ごはんは普通に欲しがるし、歩くのも問題ないし、ソファに乗ったりもして
いつも通りなので気にしていなかったんです。

夜帰るとき、スリングの口を閉めようと手をかけたら今度は大きくキャインッ

これは何かあるな・・・ と思い、家でよく調べてみると、
どうもシコリの1つが痛む様子
(2週間ぐらい前から、シコリンは2つになってました)

そぉーっと触ると、今までと明らかに違う、水っぽいプニプニした感触です。
心配しながら様子をみてましたが、落ち着いて寝始めたので、
そのまま朝を迎え、今朝病院で診てもらいました


結果、何かの刺激(掻くorぶつけるか??)でシコリ部分に傷ができ、
外から菌が入って炎症を起こしてしまったとのこと。
やはり、水も溜まってるようです。
昨日は見られなかったのですが、今朝は少し黒っぽく、
血も溜まってました…

掻いてる様子もぶつけた様子も、そもそもルーチェがシコリを気にしてる風は
全く見られなかったのですが… 見てない間に何か起こったんでしょうね。

というわけで、すぐに外科的処置が必要になったのです

本当なら今日そのまま手術するところでしたが、午後は休診とのことなので、
溜まった水を抜き、痛み止めと抗生剤の注射を打ってとりあえずの処置をし、
明日手術することになりました。

615_20101007010240.jpg
あぁ、、痛々しい…


患部に触れてはいけないので、手術前からこんな姿

614_20101007010240.jpg

エリザベスカラーはジャマで動きづらいので、ムーンカラーにしてもらいました。
浮き輪を首につけてるみたい

それでも、コレをつけてると伏せすらせず、ずーっと座ってるだけ
寝るに寝られずあまりにもかわいそうなので、見ていられる間は外してあげました。

619.jpg

食欲は大いにアリ 夜になって、少し元気を取り戻したようです。
今はカラーを外してぐっすり寝てます

明日に備えて、ゆっくり休まないとね。


どちらにしても手術はするつもりで、タイミングを計っていたところなので
心の準備はできていたのですが、半日の急変っぷりには少し驚きました。
ま、否応なくタイミングが来たってことで。

これでシコリンの正体もわかってスッキリするかな

と、だいぶ長々と書いてしまいましたが、
手術が無事終わることと、シコリンが悪者でないことを祈りつつ…
結果、またご報告させていただきます

ルーチェ、患部を下にして寝てるけど… もう痛くないの

Posted by LUtoS
comment:6   trackback:0
[病院
動物感謝デー

土曜日、今年も行きました、『動物感謝デー』。
貴重な晴れ間? なので、行き帰りもたっぷりとお散歩

552_20101003235120.jpg

さすがに、犬連れの来場者が多かったです。(写真には全然写ってなかったけど


ステージでは、ダイソンの新製品「犬ブラシ付き掃除機」の慣らし方を含めた
デモンストレーション。

555_20101003235557.jpg

掃除機に、スリッカーブラシのようなものが連結できて、
抜け毛や舞う毛をすべて吸引できる、っていうもの。

560.jpg

抜け毛が多い中~大型犬には良いかもしれないけど、
ルーチェサイズだと、ブラシ部分が大きすぎ
まぁ、抜け毛に悩まないプードルはターゲット外でしょうけど。


毎年恒例 体脂肪率を測ってもらいました。
今、シコリンが2つになって存在感を増してますが、計測には問題ないとのことだったので。

566_20101003235120.jpg

結果は・・・ 20%   ええーっっ すごい減ってる。。

だって、去年は31%だったんですよ。 確かに、体重も減ってるんですが…。

測定してくれた看護師さん(獣医さんかも?!)は、
体が大人になってきたこともあるかもしれないとのこと。(年頃の娘だし
運動量も去年よりは増えてるはずなので、その影響が“大”でしょうね。


日が傾くと少し寒く感じて温まりたくなったので、例によってカフェに寄って一服

596_20101004002737.jpg 595_20101003235120.jpg
デザートピザ と ロイヤルミルクティー

デザートピザのイメージがちょっと違ったけど、
でも、甘いものでお腹も気持ちも満たされた感じ

592_20101003235120.jpg

いっぱい歩いたので、けっこう疲れたようです。

604_20101004004940.jpg

疲れていると自分のベッドやハウスで寝てるからすぐにわかるんだよね。
いじられるのが面倒なようで、私がそばに行くと露骨に避けて
ハウスに入って行きます 

Posted by LUtoS
comment:2   trackback:0
[お出かけ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。